服づくり

アジアや西洋の雰囲気をまぜたり
古い布と新しい布を合わせたり
どこかnostalgicで物語を感じさせるような
designを心がけています

埼玉県入間市に生まれる。高校時代にジーンズショップでアルバイトをしたことをきっかけにアパレル業界への道を歩みはじめる。服装学科卒業後、サロンド・シャポー学院にて帽子の作り方を学びながら、帽子屋や古着屋でショップ店員の経験を積む。その後、大手量販向けアパレル卸売会社で7年間アウターのデザイナーとして働き、2017年中川洋品店を立ち上げる。

中川智美

2021
2021.2
洋菓子屋の帽子をオーダーメイド

埼玉入間のマフィン専門店MUFFIN MAMAのコック帽をデザイン・製作する

2021.10
ショップのユニフォームを製作

東京青梅のアンティークショップMANSIKKA antiquesのスタッフ衣装を担当する

2022
2022.1
地域のマルシェに参加

IIREY glassworksさんのご紹介でイベント初出店。この年は地元を中心に活動し、10月のさいのもりfestival2022秋にも出店する

2022.9
コーヒーと洋服屋をオープン

DIYで庭に小屋を建てる。夫は珈琲を淹れ、手作りの洋服が並ぶちょっと変わったコーヒースタンド(小さいけど夢いっぱいのお店)

2023
2023.1
オーダー会を開催

夫の店舗 neiro coffee stand で中川洋品店オーダー会を行い、新作のワンピースから生地や色を選べるセミオーダー式で注文を頂く

2023.4
各地のクラフト市へ出展
2023.9
作品集の作成

カメラマンやモデルを起用した本格的な撮影を地元の歴史的建造物旧黒須銀行細芳織物工場で行い、アートブックとして仕上げる

2024
2024.2
黒茶屋風姿へ羽織を納める

東京秋川渓谷にある黒茶屋よりご依頼を承る。新たに開くお宿「風姿」へ納めたウールの羽織がルームガウンとして使用されます